クリニックBlog

2015年5月30日 更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

まずは、栄養カウンセリングのお知らせですsign01
6月から、心理カウンセリングと同様、無料になります。
栄養カウンセリングでは、日常の食事の栄養バランス、サプリメントの利用、体重管理など、様々な相談をお受けしています。
初回はもちろん、2回目以降も無料ですので、お気軽にご予約をおとりくださいね
happy01

さて、今回はカツオfishのお話です。

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」

みなさんよくご存知だと思いますが、江戸中期の俳人山口素堂の有名な句です。

ちょうど今の時期、初夏を、視覚・聴覚・味覚を通じて楽しませてくれるものが詠まれています。

カツオの旬は初夏と秋で、初鰹は脂が少なくさっぱりした口当たり、秋に出回る戻り鰹は脂がのって、濃厚なおいしさです。

初物好きの江戸の人々は初鰹を珍重し、かなりの高値で取り引きされていたようです。

文化9年(1812)3月25日に日本橋魚河岸へ初鰹が17本入荷した時は、6本は将軍家お買上げ、3本は八百善が買い、8本は魚屋へわたり、その中の1本を中村歌右衛門が3両で買い、大部屋の役者に振舞ったとの記述が残っているそうです。
現在の金額に換算すると、当時の1両はおよそ9万円と言われているので、最高値では1本30万円近くしたということでしょうかsign02
びっくりですねwobbly

カツオには、良質のたんぱく質がたくさん含まれていて、特に血合いには、ビタミンB12、ナイアシン、鉄、タウリンなどが豊富です。

豊富な鉄分ビタミンB12は赤血球の生成を助けてくれるので、貧血予防に効果があります。
ビタミンB群の1つであるナイアシンは、血行を促進し、心を落ち着かせてくれる栄養素です。
タウリンはアミノ酸の仲間で、血中コレステロールを抑え、動脈硬化を防ぎ、さらに肝機能強化、眼精疲労緩和と作用は多岐に渡ります。

また、ビタミンB12および亜鉛は、細胞の合成や分裂に関わるので、男性の生殖機能を維持し、造精子機能や精子運動率を高めます。

初夏の初鰹のおいしい時期、カツオのたたきfishに身体を温める生姜をプラスして、縁起のいい初物で幸せを招きましょうheart01

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg