クリニックBlog

2015年1月10日 更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

お正月気分もすっかり抜け、今日の大阪は十日戎で賑わっています。

このお正月fujiには、お節料理を召し上がりましたか?
お節料理の定番と言えば「黒豆」。
「一年間まめに暮らせるように」という願いが込められていますが、
この黒豆には体に必要な栄養素もたっぷり含まれていますdelicious

黒豆とは黒大豆のことで、大豆と同じく、良質のたんぱく質、
食物繊維、イソフラボン、サポニン、レシチンなどが豊富ですが、
それ加えて、黒豆には皮の部分にアントシアニンという紫色の色素が含まれていますupwardright

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、眼の健康に役立つことで有名です。
黒豆のほか、ナスやブルーベリー、紫キャベツ、赤ワインwineなどにも含まれています。
これらの植物は、アントシアニンの強力な抗酸化作用によって、日光(紫外線)の害から守られていますが、それを食べる人間にも大きな恩恵がありますnote
このような植物のもつ、人体に有効な化学成分を「フィト(ファイト)ケミカル」と言います。
これについては後日お話しますね。

また、アントシアニンには、脂肪合成抑制効果、血圧の上昇や活性酸素を抑制し、肝機能を改善、糖尿病予防作用、毛細血管を保護するなどの働きもあります。
近年では、アレルギー性鼻炎や花粉症にも効果があるとのことで研究が進んでいます。

アントシアニンは中性では紫色ですが、酸性では赤色に、アルカリ性では青色に近づきます。
理科で習った「リトマス試験紙」と同じですねhappy01
紫キャベツにフレンチドレッシングをかけると鮮やかな赤紫色になりきれいです。
ナスの漬物にミョウバン、黒豆を煮るときに古い鉄くぎを入れるのは金属の作用によって、アントシアニンの変色を防ぎ、色を紫色に保つためです。
料理は科学、台所は小さな実験室ですねflair

≪栄養カウンセリング≫ 
日時:木曜・土曜 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
料金:1回 1500円(50分)
初回の方は、ファーストインタビューを無料で行いますので、お気軽にご予約ください。

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg