クリニックBlog

2017年9月9日 更新

こんにちは、カウンセラーの橋谷ですcute

9月も半ばになり、過ごしやすくなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近、国内の遺伝に関する学会で、「優性・劣性」という言葉を「顕性・潜性」にしようという動きがあったというニュースを見かけましたeye

今まで学校などで習って来た、「優性の法則」や「劣性遺伝」なんて言葉も変わるのかなあ…と一人思いを巡らしていましたflair

そもそも遺伝子の見た目などへの現れ方を表した「優性・劣性」という言葉ですが、これはその昔学者が誤訳をしてこうなったと言われています。

実際この遺伝子が優れている、劣っているというものではもちろんないので、今回の学会の動きはとても良い物じゃないかなと個人的に感じていますconfident

が、まだこの学会の中でこのようにする、と取り決めただけで、今すぐ教育の場や医療の場で「優性・劣性」が使われなくなる、というわけでもないようですsweat01

優性遺伝劣性遺伝多因子遺伝など、病気の遺伝の仕方には様々なものがあります。

ご家系にそういった、遺伝する病気を持った人がいて、など、
何か不安な事があったら、どうぞカウンセリングルームをお尋ねくださいclover
ご不安を解消するお手伝いができればな、と思っております。

≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:土曜日
13:30~,14:00~,14:30~,15:00~,15:30~,16:00~16:30(最終)
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けます

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg