クリニックBlog

2019年10月8日 更新

こんにちは

先日ちょっとした手土産にプリザーブドフラワーをいただきました。くしくも今日は、「10(と)8(わ)の花」の語呂合わせから、「プリザーブドフラワーの日」だということです。プリザーブドフラワーは、面倒なお手入れもいらず、花粉の心配もなく、長持ちするということで、様々な場面でのニーズが広がっているようですね。

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

◆卒業されて一言 

2人目不妊での通院でした。2人目をのぞんですぐに流産を経験。その後なかなか妊娠に至らぬ毎日に焦り、生理の度に流産した時の感覚が生々しくよみがえり、精神的な落ち込みが強くなっていきました。治療を進めていく中で妊娠しない原因を探っていき、ステップアップしてでも妊娠したいという気持ちになりました。体外受精に挑戦すると決めてからはあっという間でした。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

考えすぎない事

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

なかなか前向きな気持ちになれず、心が悲しみでいっぱいになることもあると思います。淡々と先生の指示に従っていくだけでも良いと思います。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

いつも優しい笑顔と気遣いを向けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。特にキッズルームで娘に楽しい時間を過ごさせて頂き、大変助かりました。ありがとうございました。

 

メッセージ、ありがとうございました

日常生活の中で、不安がいっぱいで何をしていても悩んでしまう…といったしんどさを体験した方も多いのではないでしょうか。考えるとしんどくなるので考えたくないけれど自然に考えてしまう不安について、考えてしまうのは仕方のないことですから、ご自身を責めることはありません。考える時間を短くする…違う事をして気をそらす…などが方策の一つですが、そんな時に「今すべきことを淡々と実行する」のは効果的です。今すべき事に一生懸命になることで不安ではなくそのことに集中でき、時間も自然に過ぎていきます。ご自身で実行したことを確認し頑張った自分を認めることで、少しずつでも前に向いているご自身を実感できることにもつながります。

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg