クリニックBlog

2019年7月11日 更新

こんにちは
管理栄養士の花田です。

先日、イスラエル料理を食べに行きました

こちらはイスラエルのビールです。
アルコール度数5%で、お酒の弱い私でも全部飲めるぐらい軽かったです。
麦芽の味もしっかりしていました。

 

いろいろ食べてみたいので、パーティプレートをオーダーしました。

イスラエルBBQ、ハーブチキン、ごぼうのサラダのほか、
ひよこ豆とゴマをペースト状にしたホムスを、レヘムというハーブのパンにディップして食べるお料理もありました。

こちらは、ファラフェルといって、ひよこ豆をすりつぶし、パセリやスパイスと混ぜて団子にしたものを揚げたコロッケのようなお料理です。
タヒナというごまのペーストでつくったソースをつけていただきます。

 

イスラエルをはじめ、中東では「豆」といえば「ひよこ豆」がよく使われます。
くちばしのような突起があり、ヒヨコの姿にも見えることから、ひよこ豆と呼ばれています。
スペイン語では、ガルバンゾーとも呼ばれ、インド料理やトルコ料理でも多くの料理に登場します。

ひよこ豆は、他の豆と比較してタンパク質が多く、ビタミンでは葉酸、ミネラルでは亜鉛を多く含むのが特徴です。
女性の味方とも言えるお豆ですね

私はいつも水煮缶のひよこ豆を使ってカレーを作ります。
今回食べたファラフェルはとてもおいしかったので、今週末に家でも挑戦してみたいと思います

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg