クリニックBlog

2019年4月25日 更新

こんにちは
管理栄養士の花田です。

もうすぐゴールデンウイークですね
今年は10連休ということで、いろいろなイベントが各地で行われるようです。

連休中の行事と言えば、5月5日の端午の節句
柏餅やちまきなどが供物として用いられます。

柏餅は、上新粉で作った餅に餡をはさんで柏の葉などで包んだ和菓子です。
柏の葉はしなやかで、食物を包んだり、盛ったりするのに都合がよく、古くから食器や菓子器として使われてきました。

柏餅が端午の節句に供えられるようになったのは江戸時代中頃と言われています。
柏の葉は新芽が育つまで古い葉が落ちないことから、「家系が途切れない(子孫繁栄)」という縁起をかついだものと考えられます。
昔の人は、自然の風物に自身の人生を重ねて吉凶のしるしとしたのですね

「かしわ」と言えば、名古屋市以西では鶏肉のことを指しますが、これは地鶏の羽色が柏の葉の紅葉の色に似ていることになぞらえてこう呼ばれるそうです。
この他、「ぼたん」「さくら」「もみじ」も食肉の別名ですが、ご存知でしょうか?

「ぼたん」= 猪肉 : 鮮やかな肉の赤色が牡丹の花の色に似ている
「さくら」= 馬肉 : ピンクの肉の色が桜の花の色に似ている
「もみじ」= 鹿肉 : 真っ赤な肉の色がモミジの紅葉の色に似ている

肉食が禁じられていた時代に、このような隠語を用いて密かに取り引きされ、食べられていたそうです。
風情のある呼び名のようでいて、その裏に欲望が見え隠れするのがおもしろいですね
今も昔も変わらず、食欲には勝てない人間の性を感じます

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg